このサイトについて

このサイトは、東京大学駒場寄宿寮に住んでいた同窓生のための同窓会のページです。

私たち、駒場寄宿寮同窓会は2009年より本格的な結成準備を始め、2010年度の総会から正式に活動を開始しました。活動内容は規約を御覧ください。


更新情報

2015年10月17日に開催される第14回東京大学ホームカミングデイに当会も参加します。今年は本郷キャンパスの法文一号館、314番教室にて駒場寮OBの方2名(※)をお招きして講演会を行います。時間は13時半から16時半です。入場無料。どなたでも入れます。 ※作家兼雀ゴロの福地誠氏と将棋ライターの松本博文氏です。(2015年10月6日更新)

2015年3月14日に本郷キャンパス内山上会館において駒場寮同窓会第六回総会が開催され、2015年度より年会費を(これまでの五千円から)「三千円以上とする(※)」ことが議決されました。入会金は引き続き0円のままです。(※ 一口千円として三口以上を年会費として納める) (2015年3月27日更新)

当会の世話人を務めてくださった前田知克弁護士(1950年入寮)が2013年9月1日に、小林泰夫氏(1950年入寮)が9月16日に永眠されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。(2014年2月4日更新)

■本格的な活動開始に向けて、サイトを更新(2009年7月12日)

・同窓会の呼びかけをアップしました。

2001年時点の駒場寮自治会のホームページデータをアップしました。

駒場寮同窓会規約をアップしました。(2011年2月19日)

■「東京大学駒場寮同窓会 第一回夏季懇親会のお知らせ」を掲載(2011年8月2日)


東京大学駒場寮同窓会 第一回夏季懇親会のお知らせ

日時:2011年8月20日(土) 17時から19時

会費:五千円

場所:都内某所

駒場寮出身者の方であれば同窓会員でない方も参加できます。(懇親会場で同窓会入会の手続きもおこなっております)。

申し込み締め切りは8月13日です。

このHPから夏季懇親会に参加申し込みをする方法です:

まず、お名前、ご連絡先(住所等)、入寮年度、を記入したメールを kashiwagi2@live.jp  にお送りください。

私から折り返し、懇親会の会場をメールでお知らせします。それで参加申し込は完了です。会費は当日会場にてお支払いください。

ただ、くれぐれもドタキャンはなさらないようにお願い申し上げます。

東京大学駒場寮同窓会事務局長 柏木信泰(携帯:090−8436−8620)


駒場寄宿寮同窓会への参加のお願い(2009年6月)

 東京大学駒場寄宿寮の同窓生のみなさん。 

 2001年に私達が生活していた東京大学駒場寮への強制執行が行われてから、はや8年が経とうとしています。わたしたち同窓生たちにとっては、今でも駒場寮は非常に大きな存在です。ただ残念なことながら、世間では駒場寮があったという歴史すら忘れられてしまっているように思います。また、全国各地で活躍している同窓生たちの縁も、だんだんと疎遠になってきているのではないでしょうか。

 しかし、私達自身にとっても、戦後の高等教育の歴史においても、駒場寮の存在は決して忘れてはいけないものです。現代の混迷する社会においてこそ、駒場寮の歴史は語り継がれていかなければなりませんし、その為には私達同窓生の絆が重要な意味を持ってくると思います。

 駒場寮の廃寮反対運動に関わった当事者と有志の同窓生は、その中で駒場寮同窓会の結成準備を進めてきました。強制執行の際に廃棄された駒場寮の中に保管されていた中央記録をはじめとした様々な資料も、可能な限り持ち帰って保管し、徐々に整理を続けてきました。そして、今年になって駒場寮に残された財産を活用し、一般財団法人を設立し(代表理事:原田元気)、事務所を構え、本格的に同窓会を結成する準備を整えるに至りました。


 同窓会では、当面の目標として、

@駒場寮自治会を引き継ぐ、唯一の同窓会として駒場寄宿寮同窓会への同窓生の結集、

A保管されている資料を基にした資料集の編纂および書籍の発行

の二つを定め、まずは今年度中に同窓会の正式な立ち上げのための総会を開くことを計画しています。

 同窓生のみなさんには、是非、同窓会の会員になっていただきたいと考えています。

 会員になってくださる方は、@入学年度・入寮年度・科類、A名前(フルネーム)、B住所、C電話番号、D勤務先・ご職業を明記し、までメールをお送りください。こちらから折り返し当会の銀行口座をご案内いたします。年会費をお支払いいただいた時点で入会となります。入会された方には既刊の当会会報と会員名簿をお送りいたします。

 会員の皆様に対しては、総会の連絡や会報の送付、資料の閲覧許可などを行います。また、会員の皆様の中から史料の編纂や資料集・書籍執筆の協力者を募ります。(ちなみに現在は、1950年代の中央記録は相当数揃っていますが、それ以降の年代については未整理資料の分類や収集から行わなければならない段階です。)

 同窓会を多くの参加で盛り上げていきましょう!よろしくお願いします。

駒場寄宿寮同窓会代表理事(99年入寮) 原田 元気
駒場寄宿寮同窓会理事(第153期駒場寮委員長)石田精一郎

Designed by CSS.Design Sample